息子が発達障害ではと言われた

4歳の息子が『発達障害ではないか』と幼稚園の先生から言われて驚いています。すぐに病院などを受診した方がよいのでしょうか。」33歳女性の相談です。

「発達障害」がある場合、コミュニケーションが苦手で対人関係を築くことが難しくなります。また特定の行動に強いこだわりを持つのも特徴です。

このお子さんは「友達が少ない」「ごっこ遊びができない」「椅子に座っていられない」「言葉を文脈として話せない」などの点を幼稚園の先生から指摘されているそうです。 4歳というと子どもによって成長の速度にも差がありますし、経験の浅い先生の場合、子どもの個性や特性を把握できていない場合もありますから、その判断は非常に難しいものです。

幼稚園が認めてくれるようでしたら、まずはお母さん自身が普段の様子を確認してみることをおすすめします。その上でほかのお子さんと比べて明らかに質的に違う行動が確認できるようでしたら、やはり発達障害が疑われます。

軽度の障害でしたら、トレーニングによって改善することが十分に可能です。早期の取り組みによって全く問題なく社会生活を送っている人も大勢います。どうしても気になるようでしたら、心療内科などを受診し専門家に相談することをおすすめします。

ハートクリニック院長 浅井逸郎
2013/05/20

コメントする