ご挨拶とマイナンバー

こんにちは。
医療相談室ソーシャルワーカーのOです。
昨年秋のクリニックホームページのリニューアルを経てこの度、医療相談室便りをスタートしました!
今回はある制度についての話題です(タイトルで既にネタバレしています...)。

さて、昨年に私達の生活に大きく関わるある制度の運用が一部スタートしました。
「マイナンバー制度」です。
これに伴い、精神障害者保健福祉手帳及び自立支援医療(精神通院)においてもマイナンバー制度が導入されて申請書等に個人番号を記載することが必要になりました。

自立支援医療制度では申請の際今まで、役所窓口で貰う書類以外に、以下のものが必要でした。
・ 自立支援医療診断書
・ 印鑑(シャチハタ不可)
・ 保険証の写し。国民健康保険の場合は申請者と同じ国民健康保険に
 加入している家族全員分の保険証。国民健康保険以外では申請者と
 被保険者それぞれの保険証
・ 登録したい病院・薬局の名称や住所がわかるもの

また、精神障害者保健福祉手帳の制度では申請の際今まで、役所窓口で貰う書類以外に、
以下のものが必要でした。
・ 精神障害者保健福祉手帳診断書
・ 印鑑(シャチハタ不可)
・ 写真(縦4㎝×横3㎝、上半身、無帽)

マイナンバー制度の導入にあたり、現在は上記に加えて以下の書類が必要になりました。
・ 個人番号確認で必要な種類

個人番号カード、通知カード、個人番号が記載された住民票の写し、個人番号が記載され
た住民票記載事項証書などのうち1点
・ 身元確認で必要な書類

個人番号カード、運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、身体障害者手帳、精神障害
者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書などのうち1点
又は、
公的医療保険の被保険者証、年金手帳、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、自立
支援受給者証、生活保護受給者証などのうち2点

新たにマイナンバーの番号確認ができる書類と身元確認ができる書類(官公署等から発行さ
れた写真付きのものなら1つ、写真のないものなら2つ)が必要になった形です。
皆様も申請をされる際はお忘れのないようにご注意ください。

今後も医療相談室便りでは、制度や社会資源に関することを始め皆様に様々な情報を発信していきたいと思っています。是非、宜しくお願い致します。

2017/01/23

コメントする