医療安全標語

こんにちは。スタッフのIです。

先日、全職員を対象として、医療安全標語の募集を行いました。
これは、医療安全を一層推進する取り組みとして、今年から始めたものです。

初めての取り組みで、正直どのくらいの応募があるのかドキドキしていましたが......蓋を開けてみれば、応募総数80作品!
どれもこれも甲乙つけがたい力作、優秀作ばかりでした。

その中で、大賞に選ばれたのは次の2作品です。

anzen_hyougo1.jpg

『「つもり」「はず」やったうちには入らない』は、私たちの普段の業務の中に潜んでいる、思い込みを戒める良作です。
これからも丁寧な手順と確認作業を行っていきたいと思います。

『「名字だけ?」いやいや名前もご一緒に』は、ぜひ患者様にもご協力いただきたい標語です。
同じ苗字の方というのは何人もいらっしゃるので、フルネームを確認させていただくのが基本です。
また、長く通院していただいていて、もうすでにお顔見知りの方であっても、検査の折り、会計の折りにはフルネームを確認させていただき、確認の手順を踏むことで間違いが起きないようにしていきたいと思いますので、患者様にもご協力をお願いしたいと思います。

これからも、クリニック全体で医療安全に努めていきますので、宜しくお願いいたします。

2017/03/04

コメントする