ハートクリニック町田 ブログ14 (*'ω'*)  黒糖♪

みなさん、こんにちは。町田スタッフのOです。
まだまだ寒い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

2月に入り、プロ野球のキャンプが始まり、ピョンチャンオリンピックも開催され個人的には楽しい毎日を送っています(^^♪

先日、兄から波照間島の黒糖が送られてきました!!数が多すぎたためクリニックのスタッフにおすそわけ☆大人気でした♪とても甘く美味しいです。疲れている時に、一粒舐めるとホッとします。黒糖について気になったので調べてみました☆

黒糖及び、沖縄黒糖の定義があるそうですΣ(・ω・ノ)ノ!
(沖縄県黒砂糖協同組合・沖縄県黒砂糖工業会のホームページより)
1、黒糖とは、沖縄県、鹿児島県の離島で主に生産される含みつ糖の代表的なもので、さとうきびの搾り汁をそのまま煮沸濃縮し、加工しないで冷却して製造したものをいう。
2、沖縄黒糖とは、組合に所属する4企業1団体の製糖工場(8つの離島工場)で生産される含みつ糖の代表的なもので、さとうきびの搾り汁をそのまま煮沸濃縮し、加工しないで冷却して製造したものをいう。
3、成分として、糖分の他にカリウム、鉄等多くのミネラル成分を含み、特有の香味がある。

かつては県全域にあった黒糖工場ですが、現在は8つの島(伊平屋島・伊江島・粟国島・多良間島・小浜島・西表島・波照間島・与那国島)のみだそうです。
島の土壌や天候、さとうきびの栽培方法などの違いが、黒糖にストレートに反映されるようです。色、形、味、香り、食感・・・・8つの島ごとに、それぞれ違った顔を見せてくれるみたいです。

んー、黒糖って奥が深いですね・・・。
これを書いていると、島めぐりをして8つの島の黒糖を食べ比べしてみたくなりました(*'▽')
気が早いですが、、今年の夏休みは、沖縄に島めぐりに行こうかなーと思った今日この頃です。楽しいことを考えていると、ワクワクしてきますねっ( *´艸`)

2018/02/26

コメントする