ハートクリニック小田原 受付ブログNo.2

みなさまこんにちは。
小田原受付スタッフFです。
最近は少しずつ暖かくなってきていて、花粉は辛いけれど、新しい季節はやっぱりワクワクしますよね。

これからの時期はお子さんの卒入学や自分自身、ご家族の環境の変化などで
色々な書類の準備や新しく購入すべき物があったりと、なにかと忙しい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

あれがない!これもない!!とバタバタするのはとってもストレスですよね。
物の住所を決めておく、というのは片付けにおいて基本的なことですが、
その住所には必ず空きスペースも確保しておく、というのも大切です。

例えば書類。綺麗に整理したはいいものの、余白がないと、次から次へと増えていく枚数や項目についていけず、とりあえず適当に入れてしまう。
いつの間にかごちゃごちゃになり、何が何だか分からない泣→そして諦める。
これは片付けのリバウンド。と言うそうです。

綺麗に片付いた状況をキープする為には
・7~8割収納
・書類、日用品や食品のストック類など大体の物の住所を決めておき、
 元に戻すのが簡単であること
・定期的な断捨離

などが代表的ですが、家族や同居している方がいる場合、その方達の協力も必要になってきますよね。

こちらが決めた場所に戻してくれればいいけれど、意外とそうはいかなかったり...
動向やくせを観察し、そこに合わせて決めてあげる、というのも大事になってくるそうです。

生活していると、最初に決めた場所が合わなくなってきたり、定期的な見直しでアップデートしていくのも片付け界では常識だそうです。今は本屋さんに行けば片付け本が沢山あるのも頷けます、奥深いですね。
朝の忙しい時間に、○○ある?!と言われても、涼しい顔して対応できたらいい一日になりそうです!
わたしも頑張ります汗

2017/02/20

コメントする