ハートクリニック小田原 受付ブログNO.7

みなさんこんにちは。
小田原受付スタッフFです。

今年の夏は雨が多く、どんよりとした日が多かったですね。
個人的には秋が一番好きな季節なので、これからはカラッとした秋晴れの日が続くといいなと思っています。
さて秋といえば、食欲の秋、スポーツの秋、そして掃除の秋ですね!
日本では、一年の終わりに大掃除をして、最も綺麗な状態で新年を迎えましょう。という風習がありますよね。
私も小さな頃から、大掃除とはお家に今年一年の感謝を込めてするものなのよ、と教え込まれ、家全体の窓拭きから洗車まで(あ!家じゃない!騙された泣)私の仕事でした。
まだ小さいので梯子に登って寒い中冷たい水で一生懸命洗車をしていたのですが、
私が家を出てからは真冬の洗車は一体誰の仕事になったのか母に聞いたところ、
ガソリンスタンドだよー(ニッコリ)とのことでした。涙

話は戻りまして、海外では日本と違って春や秋の過ごしやすい時期に大掃除をする国も多いそうです。確かに真冬に大掃除って気乗りもしないですし、気温も低いせいか、こびりついてしまった汚れは落ちにくい...なんだかいまいちですよね。

そのため私も過ごしやすいこの時期に、浴室のエプロン内や靴箱の拭き掃除など普段スルーしてしまう場所を徹底的に掃除します。
基本的には梅雨前にすることと一緒なのですが、この時期は特に空気が乾燥してくるため、すぐに乾いて気持ちがよくいい事づくしです。
ただ窓の拭き掃除に関しては、晴れて空気が乾燥している日ですと拭き跡が筋状に残ってしまうので、雨の日など、ある程度湿気がある日のほうがいいそうです。

...とここまでこんなに頑張ったとしても、幼少期にスパルタ掃除教育を受けた私は、やっぱり真冬の大掃除も張り切ってしまうのです。

結局どっちなんだいという感じですが汗、よろしければ今年の大掃除は気持ちのいいこの時期に片付けておいて、年末年始はゆっくりお過ごしになるのはいかがでしょうか。

2017/09/28

コメント(1)

Fさんのお掃除術、いつも参考にさせて頂いております♪

コメントする