横浜院長のひとりごと No.208 波平さんのひとりごと

横浜院長の柏です。わが家は長男以外みな早生まれ、実家は全員早生まれという早生まれ一族ですが、先週、私もまた一つ齢を重ねてしまいました。サザエさんの放送開始時、ワカメちゃんとタラちゃんの間の年だったかわいい少年は、ついに波平さんの年齢に辿り着いてしまいました。我ながらびっくりですね。てか、波平さんが54歳というのもびっくりですが。これからは、診察室で「ぶぁっかもん!」とやることにしましょうかね(笑)。ということで、今日は波平さんのひとりごとをいろいろと。なんだかテレビネタばかりで、お里が知れますね(笑)。

hitorigoto-208a.jpgちょうどわが家も中学受験終了ということもあり、ドラマ「下克上受験」を楽しみにしています。佐野史郎演ずるマッドな精神科医がなかなかよろしい。私も、マッドサイエンティストはあきらめてこっちの路線で行こうかしらん(笑)。

hitorigoto-208b.jpgエグゼイドの研修医、宝生永夢くん。「患者の運命は、俺が変える!」
いやー若いですねぇ。波平さんにはちょっときついですが(笑)、実は内心ではめらめらと...。

hitorigoto-208c.jpgingress。ずっと狙っていたMind Controllerのプラチナメダルをようやく手に入れました。フィールドの三角形を1万個作ったことになります。いや頑張りましたねー。Sojourner(連続ハック)も700日を超えました。

発達症(発達障害と呼ばれていましたが、用語変更があり、今はこう呼ぶことになりました)の方々とのおつきあいも長くなりました。講演を頼まれることもだいぶ増えてきているのですが、今年はなぜかみなADHD(注意欠如多動症)のリクエストなんですね。昨年まではASD(自閉スペクトラム症、かつての「アスペルガー障害」が中心)からちょっと変わってきました。同じ発達症でもASDとADHDとは似て非なるものでして、この関係の理解がなかなか難しい。最近ずっと頭を悩ませているところです。

春は異動の季節。長くお世話になった近隣機関の方々のご異動の話を立て続けに聞き、ショックを受けています。皆さん本当にお世話になりました。次の職場でのご活躍を願っております。

今日の一曲。ピアノ、チェロと来たのでヴァイオリンにしましょう。ソナタの名曲、フランクのヴァイオリン・ソナタをチョン・キョンファのヴァイオリンでどうぞ。同じ主題が楽章を超えて出て来る、循環形式が光る名曲です。ではまた。

2017/03/06

コメント(4)

柏先生、こんにちは(^-^)いつも、先生の余談にばかり喰いついてしまう、パパゲーナでございます。
今回貼り付けてくださった演奏、とてもリラックス出来て、少し疲れ気味のワタクシの耳に本当に心地よく、静かに硬くなった心を柔らげてくれました。ありがとうございます。
チョン・キョンファさんと言えば、ワタクシの大好きなコンダクター、チョン•ミュンフンのお姉様ですね。彼女の演奏を聴いたのは実はこれが初めてでございます(;^_^A素晴らしい、妙なる響きと演奏、そして多分ワタクシが知らないだけなのでしょう、ピアノ伴奏者の方の演奏もキョンファさんと同じ位と言うか、キョンファさんの演奏をより素晴らしく引きたて、かつ負けない程の芸術家ですね❗️むむっ、感動〜❗️
20数年前でしょうか、NHKの日曜の音楽番組にたまたまチャンネルが合ったとき、ミュンフンさんの指揮のどアップが映りまして“えっ❗️日本人にこんなに凄い指揮者が現れたんだな❗️❗️”と驚きに目を輝かして見ておりましたら、ご本人の名前が画面にでまして、“あ 韓国の方だったんだ。やっぱり日本人ではなかったか。”とションボリいたしました。
以来ウツの発病迄、ご贔屓にしてまして、コンサートにもチョクチョク足を運んだものです。演奏も素晴らしいのですが、オーケストラ団員に対する配慮、人間的な素晴らしさにも魅了されました❤️経歴を拝見すると、ワタクシの熱愛するジュリーニの元、長くアシスタント•コンダクターを務めていたとのこと。ジュリーニの残したお弟子ならこの温かい演奏•人間性もさもありなんと
納得したものです。師の心を弟子が見事に継承している姿に、胸が熱くなったりいたします。

パパゲーナさん
余談くいつき大歓迎です(^^)
私が最初に買ったフランクのCDが、なぜかこのチョン・キョンファのだったんですね。
別にわざわざ選んだわけでなく、たまたまレコード屋(うわー古語だなこりゃ)にあったのがこれだったんですねぇ。おそらく、当時(大学時代)行きつけだった秋葉原、石丸電機レコード館の洋盤コーナーですね。
以来お気に入りのヴァイオリニストの一人です。弟さんの指揮ぶりも熱情的で大好きです!

追伸
ピアノはケヴィン・ケナーです。
今話題の(^o^;横山幸雄が3位だったショパンコンクール(1990年)で、優勝なしの2位だった方ですね。

柏先生、追伸ありがとうございます。
ピアノの演奏家に魅了されておりました。大型のディスクショップを覗いてみます^^

コメントする