横浜院長のひとりごと No.243 mono

横浜院長の柏です。診察の最後に「良いお年を」とお伝えする季節となりました。院内もクリスマスモード、音楽もクリスマスバージョンとなっているのですが、なかには「街でクリスマスソングかかっててつらくなって、クリニックでもですか...」とおっしゃる方もありまして、なかなか難しいものですね...。

さて今回は趣向を変えまして、私の愛用モノをご紹介して年を締めたいと思います。診察室で見たことがある方もいらっしゃるはず(^_^)。
留学生活以来アメリカかぶれのワタクシ、No.135でもご紹介しましたがアメリカのクラウドファンディングでブツを仕入れるのが趣味の一つです。

hitorigoto-243a.jpgまずはこの子から。最近通勤に愛用のリュック(Lifepack)です。太陽電池が見えますが、こやつは大容量バッテリー内蔵でbluetoothスピーカーにもなるスグレモノです。もちろん太陽光充電。リュックに直結USB端子があるので長時間ingressもポケモンGOもできます(^_^)v。ワイヤーロックもドヤリング中トイレに行くのにお役立ち。日本のAmazonで黒はあるけどグレーはないのだ、とドヤってみる(笑)。

hitorigoto-243b.jpg次はこの子。あるルートから入手した、Appleのカンパニーストアで売ってるマグです。リンゴマークがcool!です。珈琲でブーストしないと一日もたないワタクシの必需品。たしか開院から使ってると思うので骨董品の域かな(^_^;; しかし、一日は長く、朝淹れた珈琲もこのマグではすぐに冷めてしまいます。そこで登場したのが...。

hitorigoto-243c.jpg じゃーん、昨年(一昨年か?)クラウドファンディングに応募し、この3月にわが家に届いた新兵器。Ember travel mugです。夏場はアイスコーヒー派なのでApple mugを使っていましたが、ホットが恋しくなり最近出してきました。この子はホンマにスグレモノ。電子制御で設定温度をずっと維持してくれますので、一日中温かい珈琲がいただけます。診察の質が上がること請け合いです(^_^;;

hitorigoto-243d.jpg実は自宅には兄弟のコイツ、Ember ceramic mugもあるんだな。iPhoneアプリで温度をコントロールできます(上のtravel mugもできます)。珈琲が冷めない、というのは素晴らしい体験です。TIMES誌が選ぶ今年の発明ベスト25に、iPhone Xや任天堂switchなどと並んで入賞していますが、然りと思います。アメリカでは、スタバでも売ってるみたいですよ。

hitorigoto-243e.jpg次はこれ。筆記用具、みなさんの中にもこだわりの一品をお持ちの方もあると思います。電子カルテにして、と言い続けて早何年...。いまだ紙カルテの当院ではボールペンの消費が早い早い。大学病院時代から、かれこれ少なくとも15年はこの三菱ユニボールシグノのブルーブラック0.5mmを使い続けております。実は開院時に立派な万年筆をいただき、一時浮気したのですがすぐに戻ってきてしまいました。書きやすさと落ち着いた色合いがお気に入りです。まあ、最近のボールペンは進化していてもっと書きやすいもの、持ちやすいものも多いのですがこればかりは譲れませんねぇ。定番とはいえ古い商品となり、東急ハンズでも替芯がなくなり焦りましたが、昨日キャンドゥにも本体あったからまだ大丈夫、かな。

今回で今年最後のエントリーとなります。一年間ご愛読ありがとうございました。今年最後の今日の一曲は、シューベルトのセレナーデです。歌うのはドイツの名テノール、ペーター・シュライヤーです。皆様よいお年を。

2017/12/25

コメントする