横浜院長のひとりごと No.298 災害対応

hitorigoto-298.png横浜院長の柏です。仮面ライダー01、設定といいストーリー展開といい、なかなか期待できそうですね。飛電インテリジェンス、そして社長秘書イズ。ワタクシ的には平成ライダーの最高峰、仮面ライダー555のスマートブレイン社、その社長秘書(?)スマートレディを懐かしく思い出しておりました。というわけで、今日の一曲は仮面ライダー555のオープニングテーマ"JustiΦ's"、歌はISSAです。

さて先週の台風15号、皆さんのところは大丈夫でしたか。診察室でお聞きしたところでも、屋根が飛ばされた(驚)というお宅が二軒。通勤で大変な目にあわれた方も多かったようです。被害にあわれた皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。
かくいう当院も実は大変で、月曜朝まずスタッフの誰も開院時間の朝9時までに出勤できない事態が発生しました。当日朝はほとんどの路線が運転見合わせ、かろうじて動いている路線も本数を大幅に減らしています。当日私は非番だったのですが、その日の医師が市外から登院される状況をふまえ、しかしわが相鉄線(いつもは、踏切事故以外ではほとんど止まらない無敵鉄道なのですが、その日に限って沿線の工事関係物が架線にかかリ...)も動くメド立たず、ということで車で当院することにしたのです。道路情報から道が混んでいるのはわかっていましたが、抜け道の王様である私のテクニックを駆使すればそんなにかからず着けるだろう、と、この時はたかをくくっていたのです(これまではどんなに混んでいても、抜け道さらにスーパー抜け道を駆使し、遅刻は一度もしていないのです)。しかし蓋を開けてみると、抜け道に到達する前の、家から出てすぐのところでいきなり大渋滞。抜け道ルートに入るまで普段5分のところでいきなり1時間消費。その後もあちこちでスタックし、普段30分のところを2時間半かけてクリニックに到着。空いてれば群馬の実家まで行けてしまう時間です(泣)。結局M先生より到着が遅くなり、なんのために来たの?状態となってしまいました。受付の到着はさらに遅かったのですが、クリニックスタッフ到着より前に数名の方がいらしていたようで、大変ご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした。今にして思うと、前夜から私が泊まり込むべきだったんですよね。これを教訓に、今後はお一人にも迷惑をかけないようクリニックとして取り組む所存です。
ついでに、わが家は月曜早朝から停電に見舞われ、復帰したのは月曜夜9時ころでしたか。こちらも、普段からの備えの重要性を再認識させられました。未だ停電の続く千葉県の方々のご苦労やいかばかりかと思います。
横浜は、いずれ大地震に襲われる確率が高いといいます。当院としても万全の構えで望みたいと考えますが、皆さんもこうした機会にシミュレーションを行い、非常時に備えましょう。ではまた。

コメントする