たまには真面目に

みなさんこんにちは。
ここ数週間、サボっていたわけではなくて、記事を書きためておりました。
だって、スタッフSさんが記事をアップしてないんだもん・・・というプレッシャーの結果、記事をあげてくれましたが・・・(パワハラではありませんよ!)
そのようなわけで、久しぶりに記事をアップしますが、たまには真面目な話です(いつも真面目ですが、何か!)。

デイケアも通常運営に戻り、数週間が経ちました。
緊急事態宣言を受けて、色々とデイケアの運営スタイルは変わりましたが、だんだんと参加するメンバーさんも増えてきて活気が戻ってきているなと実感している今日この頃です(参加者が20名を超える日も増えてきました)。

緊急事態宣言の最中に、「メンバーのみなさんにとって、参加するメリットが得られるデイケアとはどのようなものなのか」ということを考えていました。
そこで、割合長く参加されているメンバーに「あなたにとってのデイケアとは」「どのようなことをデイケアに求めているか」ということを聞いてみました。そのメンバーが詳しくなんと言ったかは割愛しますが、要約すると「頭も体も使って能力をあげたい」というものでした。もちろん全てのメンバーがそのように思っているわけではないと思うのですが・・・その意見を参考に3つのことをやっていこうと思っています。


①デイケア参加の目的や目標、参加の仕方を一人一人確認していきたいと思っています(すでに何人かの方には聞いていますが)。お互いにどのようなことを考えてやっていくかを明らかにしていくことが効果的なデイケア利用に繋がるのではと思っています。

②デイケアとして参加するメンバーの何らかの"能力の向上"に寄与できればと思っております。そのため、プログラムを見直して、"リハビリ的なプログラム""効果が見えやすいプログラム"を少し増やしてみました。
しかし、"能力の向上"と書くと「なんか大変そう」「プログラムにたくさん出ないといけないのかな」と思われる方も多いと思います。しかし、各自それぞれ「どのような能力を上げるか」や「能力の上げ方」は違うと思います。プログラムに出るだけではなく、人の集まるところに参加すること、緩やかに人と繋がることも、人によっては大変な労力を使いますし、その場に居るだけでも"能力の向上"につながるのではと思います。その人にあったやり方を大切にして、スタッフも働きかけができればと思います。

③ある程度能力が向上してきたら、お互い話し合って、積極的に次のステップをお勧めしていこうと思います。これは「デイケアを出て行け!」というわけではなく、「更にどのようなことを考えてやっていこうか」ということを一緒に考えていきたいということです。基本的にはデイケアでやれることをベースに、必要に応じて他のサービスの利用なども視野に入れていくという感じです。①で確認したみなさんの目標に近づいていくかかわりを大切にしていこうと思います。


このように書き出してみると、「当たり前のことじゃん」と言えなくもないですが、この当たり前のことが意外と難しいのではないかと思っています。結構私は何事も"基本"が好きなので、デイケアの基本に則って運営できればと思っています。
そこで、今参加している方も、これから参加しようとしている方にもお願いがあります。「自分にとって必要なデイケア」とはということを教えてください。このような時だからこそ、デイケアも変わっていかなければならないと思います。しかし、その変化はみなさんにとってメリットがあるものでなければならないと思います。それにはスタッフだけの考えでは不十分な点が多いのではと思います。そのように書くとプレッシャーに感じる方もいるかもしれませんが、いわゆる意見という感じでなくても様々な形で発信していただければ幸いに思います(何気ない雑談の中でも構いません)。少しずつでも実現できることは一緒に形にしていきたいと思います。

もちろん「参加して楽しいな」という雰囲気は今後も大切にしていくことは忘れてはいません。だってガチガチ、バリバリというデイケアだと私のライフワークである乃○坂46の話をどこでしたら良いかわからないので・・・最近布教活動の結果、興味を持ってくれるメンバーも増えてきたのに・・・・と思っているのは自分だけか?・・・というようにくだらない話も真面目な話もできるデイケアをこれからも大切にしていきますので、ご安心を!

デイケアのアイドル(オタク) I

コメント(5)

デイケアに行くと元気になれるから参加していたのですが、具体的に何が良いのか、正直あまり考えた事がありませんでした。
今回このブログを読んで、自分にとってどんなデイケアが必要なのか、真剣に考えています。
恥ずかしいのでここでは発表できませんが、次回参加する時までにまとめておきたいと思います。

あと、能力向上のプログラムを取り入れつつも、やっぱり楽しいデイケアの雰囲気もキープして欲しいです。
これって欲張りですか?

コメントありがとうございます。
ブログが考えるきっかけになったようで、大変嬉しです。是非今度いらっしゃった時にどのようなことをお考えになったのか教えてください。そして、一緒に考えていければと思っております。
あと、能力向上と楽しさを求めること・・・全然欲張りではないですよ!むしろそのように考えることは大切なのだと思います。やはり楽しさもしっかりないとリハビリはうまくいかないですもんね。私自身もしっかりやるだけではつまらないですし・・・楽しい雰囲気の中で、いかに能力向上を出来るのかを考えてやっていきたいと思います。
これからも何卒よろしくお願いいたします。

なるほど!それで最近、能力向上系のプログラムが増えていたんですね。
それはとても嬉しいんですが、プログラムを受けて家で見直しする時に、どれから実践していけば効果的なのか分からなくなってしまって困ってます。
難しいとは思いますがプログラムの優先順位を教えて欲しいです!

白メガネさま

コメントありがとうございます。
そうなのです!そういう意図があるのです。
ただ確かに迷いますよね・・・個人の目指すところやその方の状況などもあるので、一概には言えないですが、私個人としては現状の生活を見直していくために行動活性化が良いのではと思います(プログラムに参加していればの話ですが・・・)。「活動する習慣を作り次へ・・・」がオススメです。
また、もしお悩みなようであればご相談ください。白メガネさんにあった優先順位を一緒に考えていきましょう!

いつもI先生やK先生の「難しい事を適切な例え等を用いて、ブレークダウンして(敷居を下げて)、誰にでも分かるように、ユーモアを交えながら教える」・・・という、一見できそうだが、なかなかできない事をさらっと笑顔でこなされている事に感服(尊敬)と感謝をしています!! これからもよろしくおねがいします♪

コメントする