新プログラムはじまりました!

みなさんこんにちは。
先日、また新しいプログラムが始まりました。「IMR」です。Illness Management and Recoveryの略で、日本語では疾病管理とリカバリーといいます。


"疾病管理"は読んで字のごとく、病気を管理することです。しつこい症状や波のある症状をうまくコントロールするためには、自分の病気や治療法について知っておくと自分の治療について自分で決めることができます。病気についての知識がないと、「これってわたしだけなのかな?」「こんなこと思うなんて自分はダメだ」と思ってしまったり、先生に言われたから薬を飲んでいるけど...なんてことになりますよね。知識を得ることで自分自身の治療について自分で決定していけるようになります。


対して、"リカバリー"とは何でしょう?日本語にすると、回復、復旧、取り戻すことなどの意味があります。ただ、精神疾患からのリカバリーは人それぞれ異なります。人によって「症状がなくなること」「自身や自尊心をもつこと」「誰かといい関係をもち、つながっていることを実感できること」「自分の人生や自分らしさを取り戻すこと」などさまざまです。プログラムのはじめに、このリカバリーについて考えていきます。それをもとに個人個人の目標を定め、それに向かって進んでいきます。


プログラムは毎週火曜日・木曜日の14時から15時です。どちらも基本的には同じ内容を扱いますが、両方出るとより理解が深まると思います。次のセッションで皆さんにお会いできることを楽しみにしています!


ブログ原稿20200717.png


スタッフS

コメントする