ブログ5月9日

皆さんこんにちは!前回のブログから1ヶ月・・・月1更新と決めているわけではないのですが・・・イカンですね。情報は定期的な発信が大切なのに・・・がんばります!!

さて、今回は何を書こうかな・・・そうだ!前回プログラムを復活させるという話をしましたが、日程を言っていなかったですね。

語りの場:5月16日(日)14時〜15時枠
SST:5月24日(月)15時〜16時枠

上記の決定しました。新プログラム開催に伴い、「既存のプログラムはどうなるのか」という方もおられるかと思います。

しかし、ご安心ください!基本的にはそのまま維持されます。

だから、「わたし日曜日の午後フリータイムが良かった」という方や「月曜日は自主活動で〇〇した」という方も問題ありません。しっかりプログラムとしては残してあります。

どちらでも参加出来ますし、もちろん「どちらにも参加しない」という不参加の自由もありますので、どのような方でもデイケアをご参加いただける体制になっております。

また、ワークコースのプログラムとして5月7日(金)から新しいプログラムがスタートしました。

名前はCCTといいます。Compensatory Cognitive Trainingの頭文字を取っています。日本語でいうと「代償的認知トレーニング」といいます。プログラムの詳細は割愛させていただきますが、認知機能障害の改善を目的にしています。


認知機能は注意,記憶,遂行機能などに日常生活を行う上で欠かせない能力であり、患者さんの社会復帰や社会参加などに大きな影響があると言われています。そのような観点から、認知機能に直接介入する心理社会的アプローチとして、様々な認知機能トレーニングが行われるようになってきました。

何故ワークコースでやるのかというと、「ワークコース=働くことを考える=認知機能障害の改善」ということです。

そして、うまくいけばですが、ゆくゆくはレギュラープログラム化も視野に入れています。

ぜひ、ご参加いただければと思います。

デイケアのアイドル(オタク)I

コメントする