語り合うって・・・いいな

皆さん、こんにちは。
筆がのってきたので、間を開けずブログの更新をしたいと思います。
このところプログラム関連のことが中心ですが、今回もプログラムについてです。

5月9日の日曜日に「語りの場」をしてみました・・・本番は16日からなので、"プレ"です。参加者は私とメンバーが4名でした。どのような内容については割愛しますが(ブログに書くとは言っていないので)、私が参加して思っていたことを書きます。

普段のデイケアでもメンバーやスタッフと話す機会はあります。しかし、雑談ではなかなか人の話をじっくりと「聞いて」「考えて」「話す」というのは少ないのではないでしょうか。雑談は、内容だけではなく、その場のノリやテンポも楽しむ要素だと思います。

しかし、語りの場はどちらかというと、その真逆で"じっくりと"というのが常に前提となっています。だから、スピードもどちらかというとゆっくりになりますし、間というか沈黙になることも少なくありません。しかし、"じっくり"を味わうためには、このスピード感や間は重要になります(忙しいと聞いたり、考えたりは難しいですしね)。

そして、何より1つのテーマで1時間話すというのは、意外と日常では体験できないのではないかと思います。その1時間で何かが劇的に変わるわけではありませんが、この1時間の積み重ねが「自分を知り、相手を知る」ことに繋がるのではないかと思います。

現在、コロナの影響で、なかなかリアルな人との交流が少なくなっていると思います。オンラインはオンラインで良さも言われていたりしますが、やはり「リアルなやりとりは人間にとって必要なんだな」とあらためて感じました。

本番は16日の日曜日なので、是非ご参加いただければと思います。
一緒に語り合いましょう。

デイケア室長い

コメント(2)


ブログの更新、お疲れ様です♪ また前回ブログでの返信有難うございます!

SSTやCCTも魅力的ですが・・・最近密かに独立を目論んでいる(かも知れない)、
土曜午前の「Kプレップスクール」(=フォローアップ・プログラム)でも
毎回1時間程度、「テーマトーク」の時間があり、参加者全員で一つのテーマ
について、じっくり意見交換(フリートーク)していますが、「語りの場」と
同じように、皆リアルな対人交流が不足気味なので、お互い元気を注入し合う
大変良い場となっています♫

まだまだオンライン優先のコロナ禍環境が続きますが、オフ会もデイケアや
リワークを中心に大切にしていきたいと思います♪
スタッフ・メンバーの皆様も体調に気を付けてお過ごし下さい。

コメントいつもありがとうございます。

リワークのフォローアップグループの話は担当のKさんから報告を聞いています。
参加される方々の様子を聞かせてもらい、顔を合わせること、そして語り合うことは必要なんだなと思い、あらためて、人のつながりの大切さを感じています。

ぜひ今後もフォローアップにご参加いただければと思います。また、機会があればデイケアにも是非お越しください。お待ちしております。

コメントする