気がついてみたら・・・秋

皆さんこんにちは。
だいぶご無沙汰しております。前回は5月だったので・・・半年近く更新していない・・・ということで、久しぶりに書きます。
ホームページでもお伝えしましたが、8月はコロナがデイケアにもやってきて2週間近くデイケアの閉鎖を経験しました(念の為の閉室でした。ちなみに今は感染に気をつけつつ、通常運営をしています)。
この間に、またまたデイケアについて考えました。色々な考えが浮かんでは消えていきましたが、"安心・安全"で運営していくことかなと思います。それがないと人はデイケアに集えないのかなと思います。そして、デイケアの大切なことは、人に触れ、人とつながることで変化し、成長し、回復に向かうということなのかなと考えています。
例えば、夏は実習生がたくさん来るシーズンです。短い期間ではありますが、実際に人に触れることで、多くの学びがありますし、何より人として、そして専門職への芽をのばしていきます。つまり、人の中で変化、成長するということです。これは何も実習生だけに限ったことではなく、スタッフも、そしてメンバーの皆さんも同じなのではないでしょうか。
このように、人としての成長や回復の機会として、デイケアは存在するのかなと感じています・・・といっても、特別なことではなく、今後も対話の機会を増やしていきたいと思います・・・また、真面目なことを書いてしまった。一部のファン?からは、私は真面目なことしかツィッターで呟かないという声が・・・そうです!私は真面目なのです(わかる人にはわかるのでしょう)。
今後も更新頻度を(若干)上げつつ、ブログを書いていこうと思うので、今後も何卒よろしくお願いいたします。


デイケア室長 YI

コメント(2)

首を長くして更新お待ち申し上げておりました。。

与田なんちゃら様

大変お待たせいたしました。なるはやで更新ができるように頑張ります!

コメントする