福祉用語の基礎知識

福祉用語の基礎知識のカテゴリーでは、主に精神科領域で使われる、専門用語について、わかりやすくご紹介しております。


09/01 就労継続支援事業

就労継続支援事業は、一般企業に雇用されることが困難な障がい者に対して、就労や生産活動の機会を提供するとともに、その知識・能力の向上のために必要な支援を行う事業で...

就労継続支援事業

10/29 バーバルコミュニケーションとノンバーバルコミュニケーション

コミュニケーションには、大きく分けると2通りあります。 言葉によるコミュニケーションを「バーバルコミュニケーション(言語コミュニケーション)」、そして、言葉を使...

バーバルコミュニケーションとノンバーバルコミュニケーション

09/18 生活福祉資金貸付制度

市区町村の社会福祉協議会で主に行われている事業です。 生活福祉資金は、低所得世帯、障害者や日常生活上療養または介護を必要とする高齢者のいる世帯などに対して資金を...

生活福祉資金貸付制度

08/16 見当識

現在の自己が置かれている状態を正しく見当づける能力を見当識といいます。 見当識が正しく保たれるためには、意識、記憶、思考などの能力を正しく保たれている必要があり...

見当識

08/16 精神障害者入院医療援護金(神奈川県)

精神科病院または一般病院等の精神科病棟に精神保健福祉法に基づく「任意入院」または「医療保護入院」によって月の初日から末日まで入院し、その入院費の自己負担額が1万...

精神障害者入院医療援護金(神奈川県)

07/13 精神保健福祉便り No.019 アサーショントレーニング

こんにちは。ハートクリニック横浜のソーシャルワーカーです。 院長がラーメンについての記事を書かれていたのを見て、先を越されてしまった!と思った今日この頃です。私...

精神保健福祉便り No.019 アサーショントレーニング

07/10 精神障害者等ステップアップ雇用

精神障害及び発達障害がある方を試行的に雇用し、短時間(10時間以上)の就業から始めて、段階的に就業時間を延長していく「ステップアップ雇用」という制度があります。...

精神障害者等ステップアップ雇用

05/29 障害手当金

厚生年金保険の独自の給付で、障害厚生年金が支給される程度の障害に該当しない障害が残った場合に一時金として支給されます。 受給要件 次のいずれにも該当すること  ...

障害手当金

05/22 家庭的保育

家庭的保育とは、2010年4月より児童福祉法上に位置付けられた保育事業で、保育者の居宅、その他の場所で行われる小規模の異年齢保育です。自治体の認定を受けた保育者...

家庭的保育

05/07 労働安全衛生法

労働安全衛生法(1972年制定)は、職場における労働者の安全と健康を確保し、快適な職場環境づくりの促進を目的とした法律です。具体的には「危害防止基準の確立」「責...

労働安全衛生法

05/02 入院医療援護金(神奈川県)

精神障害で病院に入院している人は、月1万円の医療援護金を受けることができます。 対象となるのは、精神障害で精神科病院又は一般病院の併設精神科病棟に原則として月の...

入院医療援護金(神奈川県)

04/12 地域包括支援センター

介護保険法に基づき、地域の様々なサービスを合わせて包括的に一人の人を支援する、「地域包括支援」の考え方により支援を展開する中核機関です。 主な業務内容は、  1...

地域包括支援センター

03/12 ライフイベント

人生上の様々な出来事のことを、「ライフイベント」と言います。 どのようなライフイベントを、どの時機に(年齢で)、またどのような順序で経験したかによって、その人の...

ライフイベント

02/02 スクールカウンセラー

不登校やいじめなど、児童生徒の抱えるさまざまな問題や悩みに対して、「心の専門家」として支援的な介入を行い、健全な成長をサポートする職種です。 現在、ほぼすべての...

スクールカウンセラー

01/16 グループホーム(精神障害者対象)

地域社会の中にある住宅(アパートやマンション、一戸建て等)で、通常4~6人程度の利用者が、行政からの補助金により低額な家賃等の負担を負い、共同で生活する小規模な...

グループホーム(精神障害者対象)

01/16 移動支援事業

移動支援事業とは、以前「外出介護サービス」と呼ばれていたもので、外出時の移動において、障害等により制限がある方や、一人で外出することに不安が大きい障害者の方を対...

移動支援事業

12/29 五大疾患

2011年7月、生活習慣病のがん・脳卒中・急性心筋梗塞・糖尿病・のの中に、新たに精神疾患を加えとする事が厚生労働省の諮問機関である社会保障制度審議会医療部会に於...

五大疾患

12/19 生活のしづらさ

精神障害者の疾病や障害の部分に注目するのではなく、精神障害者を地域における生活者としてとらえ、疾病や長期入院の弊害などにより生じた生活上の困難さのことを指します...

生活のしづらさ

12/12 EE(感情表出) Express Emotion

家族が患者さんに対して取る態度や言葉の事。1957年イギリスのブラウンによる、家族の感情表出と再発の関連性についての研究が著名です。 家族が表す3つの感情につい...

EE(感情表出) Express Emotion

12/01 行動療法

行動主義の立場にのっとった治療の一群をいいます。 人間の不適応行動を学習理論に基づいて、変化・除去する、あるいは適応的な行動を増していくことによって不適応状態を...

行動療法

11/29 就労移行支援事業

一般企業での就労を希望する人(65歳未満の障がいのある方)に対し、一定期間、就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練を行う事業です。事業所内における作業...

就労移行支援事業

10/28 精神科デイケア

精神科デイケアは、精神障害をお持ちの患者さんに対し提供される治療の1つで、1人1日6時間を標準として、さまざまな"プログラム"(主にグループ活動)を通し、その生...

精神科デイケア

10/25 高血圧

血管性、内分泌性など基礎疾患の明確なものを二次性高血圧というが、多くは特定の原因がはっきりせず加齢に伴い血圧が上がる本能性高血圧であります。 徐々に血圧が高くな...

高血圧

09/16 住民基本台帳カード

住民基本台帳カードは、お住まいの市区町村で簡単に交付を受けられるセキュリティカードです。平成21年4月より新しい住民基本台帳カードが発行され、今まで以上に本人確...

住民基本台帳カード

09/15 幻覚

錯覚とともに知覚の異常の一つであり、実際には存在しないものを知覚することをいいます。 存在しないものが知覚されるとは、意識内の表象が客観空間に投影されたものとみ...

幻覚