デイケア便り

情報解禁!!その2

皆さんこんにちは。情報解禁・・・その2ですが、フットサルします! 私たちのデイケアは、クリニックの入っているビルの5階と6階にあり、6階は主にスタッフルームとなっています。夕方に6階のスタッフルームの窓の外を見ていると何やらと西友の屋上から...
デイケア便り

情報解禁!!その1

皆さんこんにちは。 前回のブログで、新しいプログラムを2つほど導入しますと書きましたが、情報解禁します(少しずつではなく一気に解禁します)。 1つは農業です。ずっと昔にデイケアでも畑で野菜などを育てた時期もあったのですが、いかんせん畑まで遠...
横浜院長のひとりごと

横浜院長のひとりごと No.422 エミュレーション

横浜院長の柏です。いろいろ追われていて、すっかり間があいてしまいました。なかなかまとまった文章を書くのが苦手なところがあって、X(旧ツイッター)の方をまめに書いておりますので、お急ぎの方は(そんな人いないか)こちらをご覧くださいね。 近況で...
デイケア便り

かなり久しぶりになりましたが・・・・

皆さんこんにちは。 タイトルにあるように、かなり久しぶりのブログになってしまいました・・・本当に申し訳ありません。先月、福岡で日本デイケア学会が開催され、これまた久しぶりに参加してきました(10年以上ぶりでした)。そこで刺激を受けて、久しぶ...
デイケア便り

茶話会再開しました!

みなさん、おひさしぶりです。 3月も半ばになり、品種によっては桜が咲くなど徐々に春を感じられるようになってきました。私は花粉の影響かこの季節になると毎年肌がかゆくなります…。 さて、デイケアで3月からコロナ禍より前に実施していた「茶話会」が...
横浜院長のひとりごと

横浜院長のひとりごと No.421 水かけ

横浜院長の柏です。今回は、最近カルテを書きながら「あ、この言葉よく書いているな」と思った言葉について書いてみます。タイトルの「水かけ」です。なんのこっちゃ、と思いますよね。「水かけ」とは、患者さんがこれからしようとしている行動について、本当...
横浜院長のひとりごと

横浜院長のひとりごと No.420 逆転世界

横浜院長の柏です。このたび、X(Twitter)経由で親しくさせていただき、昨年の学会でもご登壇いただいた横道誠先生(マコトさん)@macoto_1が編集された「ニューロマイノリティ:発達障害の子どもたちを内側から理解する」に一章を書かせて...
横浜院長のひとりごと

横浜院長のひとりごと No.419 不安とうつ

横浜院長の柏です。今回のタイトルは「不安とうつ」。精神科の外来で一番よく出会う、相談内容の双璧がこの二つですね。不安とうつについて、あるいは不安障害と気分障害について、当然ながらこれらはこれまでに何度も取り上げているテーマです。私の考えとし...
横浜院長のひとりごと

横浜院長のひとりごと No.418 生き残るために

新年あけましておめでとうございます。横浜院長の柏です。昨年末は大谷翔平選手、スポーツ史上最高額での契約。日本人として大喝采ですね。ドジャーズで彼がカリフォルニアに残れたのも個人的に嬉しいことでしたが、元サンディエガンとしてパドレスファン30...
横浜院長のひとりごと

横浜院長のひとりごと No.417 オフィス環境

横浜院長の柏です。学会が終わったらゆっくりブログ書けるなと思っていたのですが…さにあらず。いろいろ追われていてまた間が空いてしまいました。今年最後のブログになりますが、今日はオフィス環境について書いてみましょう。 昔はオフィスといえば狭い部...