横浜院長のひとりごと

横浜院長のひとりごと No.421 水かけ

横浜院長の柏です。今回は、最近カルテを書きながら「あ、この言葉よく書いているな」と思った言葉について書いてみます。タイトルの「水かけ」です。なんのこっちゃ、と思いますよね。「水かけ」とは、患者さんがこれからしようとしている行動について、本当...
横浜院長のひとりごと

横浜院長のひとりごと No.420 逆転世界

横浜院長の柏です。このたび、X(Twitter)経由で親しくさせていただき、昨年の学会でもご登壇いただいた横道誠先生(マコトさん)@macoto_1が編集された「ニューロマイノリティ:発達障害の子どもたちを内側から理解する」に一章を書かせて...
横浜院長のひとりごと

横浜院長のひとりごと No.419 不安とうつ

横浜院長の柏です。今回のタイトルは「不安とうつ」。精神科の外来で一番よく出会う、相談内容の双璧がこの二つですね。不安とうつについて、あるいは不安障害と気分障害について、当然ながらこれらはこれまでに何度も取り上げているテーマです。私の考えとし...
横浜院長のひとりごと

横浜院長のひとりごと No.418 生き残るために

新年あけましておめでとうございます。横浜院長の柏です。昨年末は大谷翔平選手、スポーツ史上最高額での契約。日本人として大喝采ですね。ドジャーズで彼がカリフォルニアに残れたのも個人的に嬉しいことでしたが、元サンディエガンとしてパドレスファン30...
横浜院長のひとりごと

横浜院長のひとりごと No.417 オフィス環境

横浜院長の柏です。学会が終わったらゆっくりブログ書けるなと思っていたのですが…さにあらず。いろいろ追われていてまた間が空いてしまいました。今年最後のブログになりますが、今日はオフィス環境について書いてみましょう。 昔はオフィスといえば狭い部...
デイケア便り

クリスマスが今年もやってくる♪

皆さんこんにちは。クリスマスムードとお正月の準備が一緒に並んでいて浮かれモードですね。 デイケアでは、残念ながら今年もクリスマス会は開催できませんでした。しかし、今年もクリスマスの飾りつけを12月の頭に行いました。毎年ツリーは飾るのですが、...
デイケア便り

新 プログラム開始

皆さんこんにちは。 間をあけずに更新を、と考えていましたが日々の業務を言い訳に更新をサボっていました…。 さて、デイケアでは11月13日(月)から、2年半ぶりに新しいプログラムが始まりました。11時からのプログラムで、SEと隔週で行っていた...
横浜院長のひとりごと

横浜院長のひとりごと No.416 クアラルンプール

横浜院長の柏です。今回は、10月13日~15日の間、マレーシアはクアラルンプールで行われたPRCP(pacific rim college of psychiatry; 環太平洋精神科医会議)に参加してきました。今日は、体験記という名のクア...
横浜院長のひとりごと

横浜院長のひとりごと No.415 横浜学会を終えて

横浜院長の柏です。No.414でお知らせしたW学会が終わり、先週は燃え尽き症候群に陥りつつ日々の診療活動に戻っておりました。一週間経ったところで、学会についてまとめていきましょう。 どちらも印象深い学会となりましたが、今日は後半、私自身が大...
デイケア便り

気分に左右されないこと

皆さんこんにちは。 時間を空けずに書きたいと前回宣言したにもかかわらず1週間以上空いてしまいました(サボっていたわけではないですよ)。 これはまずいと思い、PCの前に座っています。 デイケアではよく、「気分に行動を左右されない」という言葉を...