横浜院長のひとりごと

横浜院長のひとりごと

横浜院長のひとりごと No.011 「行き過ぎた」不安とうつ

横浜院長の柏です。 台風4号すごかったですね。火曜夜に来院されていた皆様は無事帰れましたか。 さて、前回は短期・急性ストレス反応としての不安、長期・慢性ストレス反応としてのうつについてお話しました。これらは人間のストレス防衛反応として必要不...
横浜院長のひとりごと

横浜院長のひとりごと No.010 不安とうつ

横浜院長の柏です。 このブログも、その時々のできごとを書いているうちに10回目となりました。このあたりから、本格的にこころの病気について、私なりに日頃思っていること、考えていることを書いていこうと思います。 第2回のブログの通り、当院ではご...
横浜院長のひとりごと

横浜院長のひとりごと No.009 発達障害検討委員会

横浜院長の柏です。 大人の発達障害の方の診療に携わることが増えてきている今日この頃ですが、今年度から横浜市発達障害検討委員会の委員を拝命することになり、第1回の会議に出席して参りました。昨年度まで委員であった児童精神科医の宇野洋太先生(かつ...
横浜院長のひとりごと

横浜院長のひとりごと No.008 改訂版・横浜駅からの道案内

横浜院長の柏です。 開院当初に、駅からクリニックまでの道案内ブログを書いたのですが、3年たって街の様子も大きく変わり、当時の写真とはずいぶん変わってしまいました。街の変化は本当に早いですね。CIALも南幸郵便局もなくなってしまいました。そこ...
横浜院長のひとりごと

横浜院長のひとりごと No.007 NIRS

横浜院長の柏です。 クリニックの医師といえども、最新の医療水準にupdateしていかないと適切な医療は行えません。今回私は、東大病院にてNIRS(near-infrared spectroscopy, 近赤外線スペクトロスコピー)検査につい...
横浜院長のひとりごと

横浜院長のひとりごと No.006 どこからいらしてるの?

横浜院長の柏です。 10日昼の雹(ひょう)はすごかったですね。診察室からも、窓にたたきつけられ道路につもる雹がしっかり確認できました。診察後帰宅中の方もいらしたと思いますが、皆様無事にご帰宅できたでしょうか。 さて今回は、No.003に引き...
横浜院長のひとりごと

横浜院長のひとりごと No.005 プロチチ

横浜院長の柏です。 皆様ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか。いい思い出は作れましたか。私はずっと診療しておりましたが、そんな5月3日の夕方でした。診察を終えて車に乗り、いつものようにNHK-FMをつけると、なんと「今日は一日特撮三昧...
横浜院長のひとりごと

横浜院長のひとりごと No.004 烏山病院発達障害デイケア

横浜院長の柏です。 4月28日土曜日、東京・世田谷にある昭和大学附属烏山病院に、発達障害専門プログラム(デイケア)の見学に行ってきました。 コンクリート打ち放しの瀟洒な建物はリハビリテーション専門棟があり、十分なスペースで複数のグループが動...
横浜院長のひとりごと

横浜院長のひとりごと No.003 年齢層と男女比

横浜院長の柏です。 前回に引き続き、当院にどのような方々がいらっしゃっているのかを見ていきましょう。前回お示しした私の外来の患者様のデータを、今回は年齢別・男女別にしてみました。横軸は年齢、縦軸は全体の中のパーセントを表しています。 年齢層...
横浜院長のひとりごと

横浜院長のひとりごと No.002 どんな方がいらしてるの?

ハートクリニック横浜院長の柏です。 連載2回目の今日は、当院の患者様たちが、どのようなことにお困りで来院されているかについてお話しします。下は、現在私の外来にいらしている方々の病名をICD-10の分類に沿ってグラフ化したものです。当院全体で...